らくらく快適Life
ハコスカ

ハコスカと大違いの現行販売のスカイライン
(前半)

現在販売されているスカイラインはハコスカのようなスポーツカーのイメージはなく、高級セダンとなってきていますね。  新型の12代目のスカイラインも先代の11代のような形になっています。

この12代目のスカイラインもハコスカエンジンからの伝統の6気筒から変わり、エンジンはVQ型が搭載されて販売されましたが、先代に販売されたエンジンと比べるとかなりの改良が加えられていて、内部機関の80%もの変更がされています。

販売後にそこまでの大改良をされると、先代で販売されていたエンジンはかなり手を抜いていたのか?と思ってしまいますよね!

新型として販売されている改良エンジンは3500ccモデルで315馬力も発生させるという事ですから、先代と比べると40馬力もアップしていることになります!





ハコスカと大違いの現行販売のスカイライン(後半)へ


もっと教えて
ハコスカ


らくらく快適Life